目次

顧客満足度を上げるには電話から

オペレーター

地道に顧客を増やしていくためには、コツコツと努力を重ねるしかありません。例えば電話対応ひとつ見ても、粗末な対応をしているといつか客から見放されます。商品力に自信があっても、サービスに不備があると客は離れていくわけです。電話代行は企業がサービス面を強化するうえで役立ち、プロが電話対応をするので顧客とのトラブルが起こりにくいです。自社で電話対応のスタッフを雇用する場合、一から教育が必要になることが少なくありません。それに対して電話代行サービスであれば、最初から電話のプロが対応するので企業側は時間というリソースを効率よく使えるようになります。

売り上げアップの王道

電話営業といえば嫌がられるイメージがあるかもしれませんが、対応次第で相手の反応は大きく変わってきます。電話営業のなかでも架電は難易度が高く、これは自分からターゲット層に営業を仕掛けるからです。一方の受電はサービスの利用者から質問やクレームがきたとき、個別に対応する流れになります。電話代行サービスは受電はもちろん架電にも対応しており、ローコストで売り上げをアップさせたい状況で重宝します。現在はオンライン営業の時代と言われていますが、まだまだ電話営業は費用対効果に優れた営業方法として人気です。

広告募集中